07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-08-22 (Tue)
「自然史研究所」のブログに、ハンドルネーム「どう思われますか 」さんから、大変ユニークなコメントが届きました。
コメントへの内部リンクはこちら

コメント欄でのやりとりで終わらせるのはもったいないので、「どう思われますか 」さんへのコメントへのブログ筆者(生方秀紀)からの回答をブログ記事としてアップすることにしました。

今後、この記事への「どう思われますか 」さんからの反論あるいは追加説明などが届きましたら、そのコメントと私の回答はこの記事にリンクしたコメント欄に戻る形で継続することとします。

   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★ 
   
「どう思われますか 」さん:> どう思われますか

「どう思われますか 」さん:> こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(④を導く根拠に①②を用い、③は④を補強)、どのように思われますか。

「どう思われますか 」さん:> ① 『遺伝子DNAは誰が作ったのか

「どう思われますか 」さん:> 地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧で、自己修復機能まで有します。

「どう思われますか 」さん:> こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。


生方:→ 現生生物のDNAのように完全なものが偶然に一度で作られたはずはありません。長い進化の過程で、気の遠くなるような回数で無方向に突然変異したそれぞれのDNAが自然選択(自然淘汰)による篩にかけられることを数えきれないほど繰り返し、生き残った勝ち組が現存していると考えるのが現代の進化学の見方です。

生方:→ 「遠い未来の人間」も何らかのDNAをもとに出来上がっているはずですが、このDNAは誰がつくったのでしょうか?

生方:→ もし「遠い未来の人間」がDNAを作ったとして、そのDNAがどのように現在や過去に送り込まれたのか?そのほうがよほど不思議である。


「どう思われますか 」さん:> ② 『物質(原子)は誰が作ったのか』

「どう思われますか 」さん:> 地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。

「どう思われますか 」さん:> 中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。

「どう思われますか 」さん:>こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。

「どう思われますか 」さん:> (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。


生方:→ 「遠い未来の人間」も原子から作られていなければなりませんが、その原子は誰が創ったのでしょうか?

生方:→もし「遠い未来の人間」が原子を創ったとして、その原子がどのように現在や過去に送り込まれたのでしょうか? この大量のタイムトランスポーテ―ションのほうがよほど不可思議です。


「どう思われますか 」さん:>  宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。


生方:→ 無機物から有機物が、有機物の中にDNAが、そのDNAの乗り物たる生物の多様な進化の一つの枝の中で人類が、それぞれ進化したというのは、否定されるものどころか、唯一残された可能性です。ところで、「人間や様々なものが作り出された」の文脈で、作り出すの主語は何ですか?私は「自然選択」を主語と想定して回答しています。

「どう思われますか 」さん:> (胎児の成長過程で一時的に見られる「尾っぽ」とか「指の水かき」は進化の記憶でしょうか。)


生方:→ 進化は現象であって、記憶能力を持つ生き物あるいは人工物と考えるには無理があります。

生方:→ 「胎児の成長過程で一時的に見られる『尾っぽ』」はヒトのDNAの中に残った過去の遺物であるといえる。


「どう思われますか 」さん:>  『私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしていますが、実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

「どう思われますか 」さん:> (平行宇宙だとか重畳宇宙だとか「メビウスの輪」だとかの難しい解釈ではなく、もっとシンプルで単純な答えが見つからないものでしょうか)。


生方:→ 私の批判が正しければ、①~③の前提が崩れていますので、④は現実世界を説明する命題としては成立しないと言わざるをえません。

生方:→ 進化学を含む科学で生命や進化の神秘が解明される以前には、絶対的存在である神を創造主とあがめる宗教が自然観を支配することが多かったと考えます。

生方:→ 今回の「どう思われますか 」さんの新説は、その「神」を「未来の人間」に(無意識に)置き換えたものとみることができます。

生方:→絶対的神による天地創造説には、「その神をつくるDNAはどこから来たのか」という批判を回避できており、その点、矛盾は「どう思われますか 」さんの新説よりも圧倒的に少ないといえます。とはいえ、その絶対的神はどこから生まれ、どこから来たのかという突っ込みを受ける余地はあり、科学とは相容れません。

「どう思われますか 」さんのコメントへの私の回答は以上です。


☆★☆ ブログランキング(↓):よろしければ両方ともクリックして応援してください。
| 未分類 | COM(0) | | TB(-) |
2015-11-01 (Sun)
もう11月、早いものですね。

新着記事までもう少々おまちください。

以上、広告対策でした。

| 未分類 | COM(0) | | TB(-) |