09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-02-03 (Wed)
トンボ界の今日のビッグニュースは、
「雑誌Odonatologicaのバックナンバーがフリーアクセスに!」
です。

といっっても最近5年間に刊行のものは対象外のため、定期購読者(私を含む)が手元の紙媒体の雑誌を読むほかありません。

Odonatologicaは国際トンボ学会(S.I.O.)(18年ほど前に財団化された)が1972年から学会の機関誌として年号冊(最近は年2号に変更)刊行してきているもので、日本トンボ学会など、国レベルで刊行されているものを除いては最も旧い歴史のあるものです。

国際的なトンボ学の学会はS.I.O.のほかに、S.I.O.が財団化した直後に別団体として創設された世界トンボ協会(WDA)があり、WDAでは雑誌Odonatologicaを刊行しています。

この二つの国際団体(私は両方で役員を務めました)の関係は、話すと長くなりますので、別の機会に少しずつ紹介したいと思います。

Odonatologicaのバックナンバーは下記URLで巻・号ごとに論文目次を見て、必要な論文のpdfを無料でダウンロードできます。
著者検索、学名検索もついていますので使い勝手はよさそです。

http://www.odonatologica.com/complete-back-catalogue-now-available/

Odonatologicaだけでなく、同梱で発送されていたNotulae Odonatologicae(トンボ学彙報)も同様に(最近5年分を除いて)pdfをダウンロードできます。

このオンライン公開は、本日、オランダのトンボ学者、Vincent Kalkmanさんからフェイスブック経由で案内されたもので、Kalkmanさんとその仲間たちの努力に負うところが多いのだろうと思います。
Kalkmanさんをはじめ、フリーアクセスの英断を下されたS.I.O.財団は称賛されてよいでしょう。


ブログランキング(↓):両方ともクリックで応援してください。



にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

| トンボ:図書・文献 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する