07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-08-20 (Sat)
シリーズでご紹介している、今年5月中旬、岐阜県の丘陵地帯でのアサヒナカワトンボMnais pruinosa Selys 1853の姿と振舞いについての観察記、最終回の今回は産卵警護行動です。

2回前の記事でも書いたように、アサヒナカワトンボを初めて見た落葉広葉樹林の小さな谷の幅1メートル程度の細流沿いでの観察・撮影を終え、平坦で日当たりのよい細流に戻ると、そこには、お互いに追い合いをしたりしているアサヒナカワトンボの無色透明翅型♂数頭を目にしました。

アサヒナカワトンボの無色透明翅型♂は同じゾーンでなわばり占有をしようとしているニホンカワトンボの橙色翅型♂に対して対等に、時には対等以上に、占有権を主張する空中戦で争っていました。

このように、なわばり争いたけなわな、このゾーンで産卵中の♀を、近くの石の上にとまって見守るアサヒナカワトンボの♂を見つけました(写真1)。

アサヒナカワトンボ産卵警護(1)
写真1.アサヒナカワトンボMnais pruinosa、産卵警護(1) (クリックで拡大)

♀は流水中の石の間から伸びている細いイグサの類の根元近くの植物質の中に卵を産もうとしているように見えます。
♂は、その数センチメートル上流の石の表面にとまり、♀を上から目線で見守っています。
♂のとまってる部分は水面すれすれで、中脚と前肢は浅く水に浸っています。

この見守りは典型的な産卵警護行動で、なわばり内にやってきた♀をなわばり占有♂が捕捉して交尾し、そのなわばり内の産卵基質に産卵するその♀を他の♂による連れ去りを防ぐ機能を持ちます。

もし、警護をしないと、別の♂に♀を連れ去られ、その別の♂が交尾して、その♀の受精嚢・交尾嚢中の精子を大部分入れ替えられてしまいます。
そうなると、せっかく交尾したのに、♀が産む卵の大部分は別の♂の精子で受精したものになってしまいます。

さて、写真1のシーンに戻ります。

まもなく、この♀がちょっと飛び立って、少し場所を替えました。
すると、この♂が飛び立って上空でホバリングしながら♀の様子を伺う様子を見せました(写真2)。

アサヒナカワトンボ産卵警護(2)
写真2.アサヒナカワトンボMnais pruinosa 産卵警護(2) (クリックで拡大)

♀は、ふたたび飛び立って、少し川下側に移動し、同じ種の植物の別の叢生にとまり、そこで産卵動作を始めました(写真3)。

アサヒナカワトンボ産卵警護(3)
写真3.アサヒナカワトンボMnais pruinosa 産卵警護(3) (クリックで拡大)

もちろん、♂も追随し、その産卵スポットを見下ろせる位置に倒れかかっている草の先にとまりました(写真3)。

ですが、その草先という足場が不安定だったと見えて、すぐにその場を離れ、♀の産卵スポットのすぐ横にある石の上にとまりました(写真4)。

アサヒナカワトンボ産卵警護(4)
写真4.アサヒナカワトンボMnais pruinosa 産卵警護(4) (クリックで拡大)

なんと、産卵♀が自分の斜め後ろになるような位置・体の向きでとまりました。
もしこのトンボが私なら、まっすぐこの♀のほうを向き、他の♂にこの♀が連れ去られないように監視したでしょうが。。

おそらく、この♂の視界には♀の姿ははいっているでしょうし、真後ろから水面すれすれに近づかない限り、他の♂が上空から接近するのは見えているだろうと思いますので、監視のミッションはこの位置取り・体の向きでも果たせるのかもしれません。

そして、なわばり♂には、交尾した♀の警護だけでなく、第二、第三の♀がやってきたら彼女らと交尾し、産卵させる(生方、1977)というミッションがありますし、多方面からやってくる♂を追い払うことはルーティンの仕事ともなっています。

それを考えると、♀を横目に川下方向を向いて監視しているのも、あながち下手なやり方ではないのかもしれません。

このペアのこの後の行動も気になるところですが、今回は他にも観察したいトンボがまだまだありましたので、このなわばり地帯を後にして、再び探索モードになって、歩を前に進めるのでした。

次回以降も、引き続き、この調査場所で出会ったトンボについての記事を書く予定です。

引用文献:
生方秀紀(1977) なわばりあらそい。アニマ 1977年7月号: 24-29。

☆★☆ ブログランキング(↓):よろしければ両方ともクリックして応援してください。



にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

| トンボ:生態と行動 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する