03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-11-26 (Sat)
Pantala flavescens (Fabricius, 1798)については、まだまだ謎が多く、埼玉県在住の新井裕さん(『トンボの不思議』等の著者)が最近も「海を渡るウスバキトンボの謎」と題した解説記事(外部リンク:日本自然保護協会)を書いているほどです。

ウスバキトンボ♀ 
ウスバキトンボ♀ Pantala flavescens 今年の7月上旬に茨城県で撮影

その新井裕さんが代表を務める「NPO法人むさしの里山研究会」*が、2016年の日本各地におけるウスバキトンボの初見日データを全国のトンボ仲間から募集中で、更なるデータ提供を希望しています。

下記の時期と同時期あるいはそれ以前のデータは貴重ですので、同会の新井さんに直接:
 tombo2d1.dion.ne.jp
 (★をアットマークに置き換え)

または私(生方秀紀)宛:
info.idnh★gmail.com
(★をアットマークに置き換え)

に電子メールでお知らせ下さい。

私宛の情報は、同会の新井さんに転送いたします。

沖縄県 3月中旬
鹿児島県島嶼 3月上旬
鹿児島県(本土) 4月中旬
静岡県、千葉県、福岡県 4月中旬
兵庫県、神奈川県、埼玉県 4月下旬
茨城県 5月上旬
四国(徳島県) 6月中旬
青森県 6月下旬
北海道(石狩) 6月末
長野県、宮城県、 7月上旬
山形県 7月末

全国からのデータを整理したものは同会から発表されることになっていますので、それを受けて、皆様にもお知らせしたいと思います。


☆★☆ ブログランキング(↓):よろしければ両方ともクリックして応援してください。



| トンボ:個体群・群集 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する