07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-12-06 (Tue)
関東地方の平野部は、今がイチョウの黄葉のベストシーズン。
私が非常勤講師として週1日出勤している大正大学(豊島区西巣鴨)のキャンパスのシンボルツリーはイチョウ、しかも小ぎれいに整えられた並木です。

先週の葉の色付きの様子から、今週、つまり今日が一番の撮影日和になるのでカメラ持参と決めていました。

そして今日。
あいにくの強い西風でイチョウの葉は空を舞い、並木道を秋の装いで飾っていました(写真)。

大正大学キャンパスの秋
(写真はクリックで拡大します)

さて、私はこの並木の右奥に見える講義棟で昨年春から、動物生態学の講義を担当しています。

100名余りの文系の学生相手ですが、基本的な知識と軸になるロジックをわかりやすく整理して話すように心がけています。
また、具体的な動植物の画像やビデオを添えたり、日常生活や政治や社会の動きなどの中から例え話を持ち出すなどして、理系が苦手な学生にも興味を深めてもらえるよう工夫するようにしています。

学生の毎回の感想カードの採点は、結構時間もかかりますが、学生の素朴な質問やユニークな発想に触れることができ、私の愉しみの一つとなっています。

次回記事では、私のもう一つの出勤先である日本大学の秋を取り上げる予定です。


☆★☆ ブログランキング(↓):よろしければ両方ともクリックして応援してください。



| 植物一般 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する