FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-12-20 (Wed)
今年、10月末に長野県佐久市を車で移動中に撮影した晩秋の風景をご紹介します。

まずは、浅間山。
溶岩流でできた裾を大きく拡げています。
その手前には刈り取った稲を昔ながらに稲架にかけて干していました(下の写真)。

佐久市から望む晩秋の浅間山 


少し西へ移動すると道の駅「ほっとぱ〜く・浅科」があり、立ち寄ってみました。
敷地内の芝生の端には、浅間山をバックに大きな石が横たわっています(下の写真)。

佐久市の道の駅敷地内の大石


近づいて見ると、アキアカネが飛び立ち、またすぐその石にとまりました。
石の日の当たる側の面を見ると数個体のアキアカネがとまっています(下の写真)。

その大石で日向ぼっこするアキアカネ


どの個体も太陽の光を背面いっぱいに浴びるかたちで、ゆったりととまっています。
そんな中で真っ赤な腹部を温めている♂に近づき、ゆっくりとシャッターを押しました(下の写真)。

日向ぼっこ中のアキアカネ


体の艶はまだまだ元気そうに見えますが、右後翅の大きな破れは、羽化してからの数か月間の奮闘ぶりを物語っています。

トンボシーズンが間もなく終わりを迎えることを告げる秋の一風景でした。


☆★☆ ブログランキング(↓):よろしければ両方ともクリックして応援してください。
| トンボ:生態と行動 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する