FC2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-07-12 (Thu)
コーベット著:『トンボ博物学 

日本トンボ学会大会協賛特価頒布のご紹介

トンボ博物学チラシタイトル 
トンボ博物学、表紙(画像はクリックで拡大します)

世界各地のトンボ(われわれに身近な日本のトンボも多く含め)の行動と生態についての研究を集大成し、体系的に紹介・解説した書です。
その内容は多岐にわたり、96枚のカラー口絵、ほぼ100の付表、4,000点を超える引用文献リストが添えられ、事項・分類・著者索引も完備し、百科事典的な利用も可能です。
新しい問題にも柔軟に対処できる観点や思想をふんだんに提供しており、動物学研究者・学生,生物教育関係者、環境保全関係者、ナチュラリスト(自然観察者、自然写真愛好家を含む)に必読・必備の書です。
 
目次
1 序章  幼虫や成虫の形態名称,生態学の用語などについて解説。
2 生息場所選択と産卵  トンボの成虫が産卵場所を選択する際の多様性を解説。 
3 卵および前幼虫  卵の季節適応とその多様性について解説。 
4 幼虫:呼吸と採餌  呼吸に使われる体表面,葉状尾部付属器,直腸を解説。 
5 幼虫:生物的環境  幼虫と他の生物との関係の研究例を紹介。 
6 幼虫:物理的環境  熱帯起源のトンボが寒冷地や高山に適応してきた要因を議論。 
7 成長,変態,および羽化  幼虫の発育に伴う形態や生理的な変化について解説。 
8 成虫:一般  成虫の前生殖期と生殖期について,その変化を形態,色彩,行動,生理によって観察した例を紹介し,前生殖期のもつ意味とその多様性を議論。 
9 成虫:採餌  成虫の採餌行動を探索,捕獲,処理,摂食などの成分に分割することで,トンボの採餌ニッチの多様性を整理。 
10 飛行による空間移動  大規模飛行と上昇気流や季節風との関係を解説。 
11 繁殖行動  繁殖には,雄と雌が効率よく出会い,互いに同種であると認識し,雄が雌に精子を渡し,雌は幼虫の生存に都合の良い場所に産卵することが必要。 
12 トンボと人間  トンボに対する人間の感情を,地域文化との関連において紹介。
巻末 用語解説 付表 引用文献 追補文献 生物和名の参考文献 トンボ和名学名対照表 人名索引 トンボ名索引 事項索引

〒 151-0061東京都渋谷区初台 1 − 23 − 6 − 110(Tel: 03-3375-8567) 
海游舎
E-mail : kaiyusha@cup.ocn.ne.jp / Fax : 03-3375-0922【URL】http://kaiyusha.wordpress.com/

特価 17,500円(税・送料込)のお申し込みは,      
(1)E-mailで,件名欄に「トンボ自然史研究所ブログで見た」と記し,
①注文冊数 ②お名前 ③送り先郵便番号住所 ④電話番号(必須,携帯可) ⑤E-mailアドレス をお知らせ下さい。

申込期限: 2018年 9月 25日
(書店では「特価扱い」はありません)



関連リンク

原著出版社(Cornell University Press)の本書紹介頁:
各界からの書評(英文)も満載。

トンボ博物学の監訳者の立場で刊行以来公開している、本書の詳細な紹介頁:
初期の書評も紹介しています。

出版社(海游舎)による本書の案内頁(定価販売):

この本の監訳者の一人である私(生方秀紀)と原著者P.S.コーベット博士とのツーショット写真つきの関連ブログ記事はこちら:



★☆ ブログランキング(↓):よろしければ両方ともクリックして応援してください。
| 未分類 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する