05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-11-21 (Fri)
11月15日~16日に、兵庫県三田市の兵庫県立人と自然の博物館で開催された、2014年度日本トンボ学会大会に参加してきました。

9件の口頭発表、2件のポスター発表があり、その中にはトンボの遺伝子解析の新たな手法の紹介(二橋亮氏)や、アメリカザリガニの個体群爆発によるベッコウトンボ個体群の絶滅事例の紹介(苅部治紀氏ほか)などもあり、大変刺激的でした。

私も、トンボ群集のモニタリングを持続可能にするためのプロトコールについて(倉内洋平氏と共同で)発表しました。

次回以降の記事で、強く印象に残った発表および私自身の発表の要点をご紹介したいと思います。

※大会実行委員会の皆様、会場のスタッフの方々にはお世話になりました。


ブログランキング(↓):両方ともクリックで応援してください。



にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

| トンボ:イベント | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する