FC2ブログ
02≪ 2021/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2021-01-26 (Tue)
自宅の台所の流し台(シンク)の排水経路が詰まり気味で、流した水の引きが悪くなりました。

試行錯誤の末、自分自身で考え付いた方法、それもワンコイン程度のグッズを使うことで、無事解決しましたので、読者の皆さんにシェアしたいと思います。

以下、その解決にたどりつくまでの道のりを紹介しますが、うまくいった方法を今すぐに知りたい方は小見出し「5.柄つき布束子(ぬのたわし)法(新案?):うまく行った!」までスクロールダウンしてください。


1.詰まった流しと、不使用のラバーカップ

写真1は、排水経路の詰まりが解消してスーッと水が引いてくれるようになった後のシンクの写真です。

一緒に写っているのは、ラバーカップ(すっぽん)で、以前水洗トイレの詰まり解消のために購入したものです。

シンク詰まり解消あの手この手
写真1 今回詰まりを解消した台所シンクと、ラバーカップ(不使用)(写真はクリックで拡大します)

ラバーカップは柄を強く押し付けたり引いたりして排水経路内の空気の圧力を変動させ、とくに引き抜く際に発生する陰圧で排水経路内の詰まり物を吸引し、流出孔を開けるためのものです(JBR、2021閲覧)。

写真1のラバーカップは、残念ながらシンクの排水管やトラップとは口径のサイズが合わない(写真2)ので使えません。

シンク詰まり解消あの手この手
写真2 このラバーカップは排水口やトラップと口径が合わないので使えない


2.ワイヤーブラシも挫折

次に試みたのはワイヤーブラシです(写真3)。

シンク詰まり解消あの手この手
写真3 ワイヤーブラシ(二度目の使用の今回は、差し込みを途中で断念)

このワイヤーブラシは台所専用のもので、以前このシンクで使用し(詰まった物の一部を擦りとることで)一応排水が改善されたので、今回も最初に試みました。

しかし、トラップと排水ホースとをつなぐ塩化ビニール製のエルボが二か所で直角に曲がった構造であるため(今回は)ブラシの先端をエルボの先に下向きに接続された排水ホースまで送り込むことができず、それ以上の作業を断念しました。

ただし、専門店等でこの流し台にもつかえるワイヤーブラシを選んで買うことができれば、うまくいく可能性は残されています。


3.ペットボトルをラバーカップ代わり、これもダメ

次に試したのは、JBR(2021閲覧)で紹介されていたペットボトルをラバーカップ代わりに使って排水経路内の詰まり物を陰圧吸引する方法です。

シンク詰まり解消あの手この手
写真4 ペットボトルをラバーカップ代わりに(ボトルに弾力がなく失敗)

ペットボトルのポンピングでは、期待もしていませんでしたが、つぶしたボトルが元の形に戻らず、うまくいきません。

ペットボトルに弾力があり、元の形に戻ろうとする力が強ければ多少は期待を持たせてくれたかもしれませんが。


4.湯(60℃)を一気に流す方法:半端にやったので逆効果に

次に試みたのは、JBR(2021閲覧)で紹介されている60℃の湯を一気に流す方法です。

写真5はイメージで、このプラスチック製の容器(以下、桶)を、60℃のお湯を入れて一気に流すのに使いました。

シンク詰まり解消あの手この手
写真5 湯(60℃)を一気に流す方法に使った桶(量が半端なのでこの方法は失敗)

本来の方法(JBR、2021閲覧)では、シンクを60℃の湯でいっぱいにし、それを一気に流す(お湯を張る前にはタオルでトラップ内の排水口をふさいでおき、流すときはそのタオルを引き抜く)のですが、今回は大量の湯の準備が面倒だったので、以下のように簡略化しました。

ボイラーからの約45℃の湯を蛇口から桶に注いで4回ほど一気に流し、最後にコンロで沸かしておいた60℃の湯を桶1杯分、一気に流して仕上げとしました。

その結果は散々でした。

湯を流す前はトラップの排水が10秒くらいではける詰まり率だったのが30秒くらいかかるところまで悪化してしまいました。

どうやら、排水経路の一番詰まっている部位よりも上方の下水滓(かす)をこのお湯が洗い落として、一番狭まっている部位を更に狭くするように蓄積させてしまったようです。

さあ、困りました。

こうなったら業者に来てもらうか。。そうなると費用もばかにならないな。。。などと考えながら、JBR(2021閲覧)を見直すと、「真空式パイプクリーナーを使った方法」というのがありました。

この真空ポンプ風の器具は自宅に買い置きがないので、1000円から2000円のものをネットショップかDIY店で買う必要があります。

いったん、流し台から離れ、昼食のテーブルに向かう私の頭の中は、何かいい方法はないかな・・との知恵絞りに占拠されました。

そしてひらめいたのが、以下の方法です。


5.柄つき布束子(ぬのたわし)法(新案?):うまく行った!

真空式パイプクリーナーは、携帯用の自転車空気入れのような形をしていて、先端だけが排水口にフィットするゴム(または軟質プラスチック)製の吸い口になっています。

ということは、空気入れのポンプの押し引きと同じことを、排水管の中でやればうまく行くのではないか!というのが私のひらめきでした。

昔、中学校の技術科で学習したガソリンエンジンのシリンダーとピストンのイメージと結びついた瞬間でした。

「善は急げ」で、ピストンのロッド(軸)には丁度台所にあった柄付きスポンジ束子写真)を、ピストンの本体にはその束子部分*写真7古布(コットンの肌着の切片を再利用)写真を巻き付けたものを充てました。

シンク詰まり解消あの手この手
写真6 柄つき布束子法に用いた柄付き束子、古布、ビニール袋

シンク詰まり解消あの手この手
写真7 柄付き束子の先(今回はスポンジでなく軟質ポリマーのメッシュ生地)

(*注:なお、今回使用したスポンジ束子のスポンジ部分は正確にはスポンジではなく、軟質ポリマーのメッシュ生地を束ねて球体にしたものです。先が適当なサイズの球体であればスポンジでも問題ないと思われます。)

古布は、簡単にほぐれないようにグルグルと巻き付け(写真8)、排水管との間の滑りをよくするためのビニール袋写真をかぶせます。

シンク詰まり解消あの手この手
写真8 束子部分に古布を巻き付けてピストン部分とする。

巻いた古布のフワフワ感(弾性)を弱めて、しっかり排水管との間の圧を高めるために、水で湿らせた上で、柄の付け根部分では巻いた布がずれないようにビニール袋を絞るように巻き付け写真

シンク詰まり解消あの手この手
写真9 ピストン部分にビニール袋をかぶせて柄つき布束子が完成(布は水で濡らす)

これでシンク詰まり解消用の柄つき布束子の完成です。

写真10は、この柄つき布束子を排水口にあてがった状態です。

シンク詰まり解消あの手この手
写真10 柄つき布束子を排水口にあてがった状態(ピストンサイズが肝要)

布の固まりがスンナリと排水管の中に入ったのではピストンの効果が出ませんので、排水管を押す圧力が適当にするために、束子部分がもう少し膨らむように布の巻き方を調整します。

写真11は、この布束子(ぬのたわし)部分がギリギリ入る状態になったところで、排水管の奥に押し込んでいるところです。

シンク詰まり解消あの手この手
写真11 柄つき布束子を排水管に押し込んでピストン運動をする

写真11では、トラップの水面が排水管の上端よりも下になっていますが、実際に作業したときは、排水管が浸り、更には排水管に水が流れ込むくらいになるまでトラップ内に(蛇口から)水を補給しました。

そうすることで、ピストン(束子部分)とシリンダー(つまり排水管)との間の空気の漏出を防ぎ、ピストン上下による排水管内の空気への加圧と減圧を引き起こしやすくします。

素人考えでは、ピストンを押し込むときに詰まりが押し流されて解消されると考えがちですが、真空式パイプクリーナーという言葉からもわかるように、ピストンを強く引き上げるときの急な減圧によって(掃除機で吸い取るのと同じ原理で)詰まった物(細かい食品屑や油分がヘドロ状になったもの)が上流側に引きはがされ、詰まりの壁が一気に破壊されることを、この方法は狙っています。

さて、この作業が期待どおりの成果をもたらすかどうかは半信半疑でしたが、柄を持っている腕で数回ピストン動作を繰り返している中で、最後にはパイプ内の水が引きこまれるようになっている気配を感じ、動作を中止しました。

試しに桶1杯の水を流したところ、見事にその水は一気にパイプの奥に吸い込まれていきました。

私としては、久しぶりに達成感を感じた出来事となりました。


6.専門業者が提案する詰まり解消法リスト

ネット上でヒットした、専門業者による詰まり解消法のリストをいくつか紹介します。

各リストの中で、★は私が今回実行した方法、そして下線部分は私が付記した文言です。

私が今回の作業の3番目を実行する際に参考にしたのは、すでにお示ししたJBR(2021閲覧)によるものです。

1)【シンクの水が流れないときのつまり解消方法】(By JBR、2021閲覧)
1.重曹とお酢を使った定番の方法
2.タオルとお湯を使った方法 ★(簡易化して実行)
3.ペットボトルを使った方法 
4.ラバーカップ(すっぽん)を使った方法 ☆カップサイズが合わないため不使用
5.真空式パイプクリーナーを使った方法 ☆パイプクリーナーは使用しなかったが原理は拝借
6.パイプクリーナー(ワイヤーブラシ)を使った方法  ★ワイヤーがうまくはいらず

次に、水の110番救急車(2020)によるリストを紹介します。

2)キッチン排水溝のつまり解消法7選(By 水の110番救急車、2020)
【解消法1】タオルをつめて抜く ★(簡易化して実行)
【解消法2】重曹とお酢を使う
【解消法3】ラバーカップを使う ☆カップサイズが合わないため不使用
【解消法4】液体式パイプクリーナーを使う
【解消法5】ワイヤー式パイプクリーナーで削り取る ★ワイヤーがうまくはいらず
【解消法6】ピーピースルーを使う
【解消法7】排水管を掃除する

最後に、クラシアン(2021閲覧)によるものを紹介してます。

3)キッチンつまりの解消方法 (By クラシアン、2021閲覧)
  • 「つまりそう」の段階なら“パイプクリーナー”
  • 油汚れが原因の軽度のつまりなら“お湯で押し流す” ★(簡易化して実行)
  • 軽〜中度の油汚れつまりなら“圧力でつまりを抜く”
  (ラバーカップ〔スッポン〕)☆カップサイズが合わないため不使用
  (空式パイプクリーナー)☆パイプクリーナーは使用しなかったが原理は拝借
  • 排水管内の汚れの蓄積が原因のつまりなら“業務用高圧洗浄機”
  • 排水ますの汚れ・トラブルが原因のつまりなら“排水ます清掃”
  • 重度のつまり・原因不明のつまりなら“プロの判断を仰ぐ”


7.おわりに

今回の柄つき布束子ピストン運動によるシンクの排水経路詰まり解消法は、真空パイプクリーナーの原理を応用して私が工夫し、実行して成功を収めたものですが、引用した大手専門業者の詰まり解消法リストには含まれていません

また、短時間でのネット検索でも柄つき布束子ピストン運動はヒットしませんでした。

したがって、柄つき布束子を用いたこの方法は安価手軽に行える詰まり解消法として注目を浴びる可能性を秘めていますが、その一方で、ちょっとした不注意からの排水管破損、異物(古布やスポンジなど)の排水経路への取り残し、詰まりの一層の悪化などの可能性がないともいえません。

その意味で、今回のピストン束子の上下運動による排水口詰まり解消法は非専門家による1回だけの試行実験に過ぎず、一般的な台所シンクの詰まり解消における有効性・安全性を保障するものではありません。

もし、同様の方法を試みる方がおられましたら、自己責任のもとでお願いいたします。


引用文献

JBR/ジャパンベストレスキューシステム(2021.1.25.閲覧)シンクつまりで水が流れないときの解消法。
レスキューなび
https://sq.jbr.co.jp/library/440

クラシアン(2021.1.25.閲覧)キッチン・台所の排水溝つまりの原因は?解消方法まとめ
https://www.qracian.co.jp/column/kitchen/8087/

 水の110番救急車(2020)キッチンの排水溝つまりを直すには?本当に効果がある解消法7選
https://www.mizu110119.com/column/kitchen-tumari.html



ブログランキング:よろしければ、それぞれをクリックして応援してください。

★(↓)FC2ブログランキング(お陰様で、当ブログが2020年の年間首位(独自集計)を達成!




★(↓)その他のブログランキング

 にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ 



ハッシュタグ: 
#柄つき布束子法 #台所の科学#暮らしの科学 #生活の科学 #家庭の科学 #DIY #流しの詰まり解消 #シンクが詰まったら #流しが詰まったら #シンクの詰まり解消 #排水管の詰まり解消 #家庭の節約術 #私の工夫 #物理学の応用 #水回りで困ったら #シンクが流れない #安上りの詰まり解消 #生活の知恵 #自然科学のブログ #科学のブログ

| DIY | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する